ベタつく髪をさらさらでふんわりさせるヘアケア

ベタつく髪をさらさらでふんわりさせるヘアケア

ベタつく髪をさらさらにするヘアケア

 

ベタつく髪をさらさらでふんわりさせるには次の3ステップのケアが必要です。

 

  • 頭皮に溜まった皮脂を洗い流す
  • ある程度洗浄力のあるシャンプーを使う
  • 軽めのトリートメントを使う

 

 

順番に詳しく見ていきましょう。

 

頭皮に溜まった皮脂を洗い流す

皮脂の分泌が多い場合や2日に1回しかシャンプーをしていない場合は、毛穴に皮脂が溜まっていてそれがベタつきの原因になっています。
皮脂は酸化してしまうと普通のシャンプーだけではなかなか取り除けなくなり、残り続けてしまうことがあります。
3日に1回くらいは頭皮クレンジングを行うのが良いでしょう。

 

ある程度洗浄力のあるシャンプーを使う

最近は頭皮に優しいシャンプーが増えてきていますが、中には洗浄力が非常に弱いものもあり、分泌が多いと皮脂が残ってしまう場合があります。
普段使いのシャンプーも適度な洗浄力があるものを選びましょう。
逆に洗浄力が強すぎる市販のシャンプーは、体が皮脂を補おうとして過剰に皮脂を分泌してしまいベタつきの原因になります。

 

軽めのトリートメントを使う

トリートメントというと補修がメインになりますので、こってりしたテクスチャーのものも多いと思います。
皮脂の分泌が多い人は、トリートメントでしっかり保湿してしまうと余計にベタついてしまう可能性があります。
さらさら系の軽めのトリートメントやコンディショナーを使う方が良いでしょう。

 

また、トリートメントは少し残した方が効果が出ると考えてすすぎを軽めにしている人もいるかと思います。
トリートメントやコンディショナーの洗い残しもベタつきの原因になります。
内部に浸透させてしまえば、外側はしっかり洗い流してしまった方が髪や頭皮にもいいのです。

 

ボリュームアップに効果的なアイテム

ベタつく髪をさらさらにするヘアケアアイテム

 

ルメントと炭酸オイルクレンジングと、mogansのシャンプー&コンディショナーがおすすめです。

 

ルメント炭酸オイルクレンジングシャンプー

ルメント

炭酸オイルクレンジングシャンプー

一般的なクレンジングシャンプーと異なり、炭酸とオイルで酸化した皮脂を洗い流すクレンジングシャンプーです。
頭皮を乾燥させるような洗浄成分を使っておらず、頭皮も髪も守ってくれます。
自宅でできる贅沢な炭酸ヘッドスパです。

 


 

 

モーガンズ

ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー

mogans(モーガンズ)

植物由来の成分にこだわり、合成化学成分を徹底排除。天然界面活性剤 と19種類ものアミノ酸成分を配合しています。洗浄成分はデシルグルコシド、ラウリルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNaなどのアミノ酸系シャンプーですが、脱脂力のあるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naが加えられているためサッパリとした洗い上がりになります。19種のアミノ酸成分と5種のエモリエントオイルを配合しており、保湿性が高くダメージ補修も期待できます。

 


 

 

Le mentのクレンジングシャンプーは高濃度炭酸で頭皮の酸化した皮脂を取り除いてくれるヘッドスパシャンプーです。
強力な洗浄成分で皮脂を除去する一般的なクレンジングと違って髪や頭皮に優しいクレンジングシャンプーです。
これを3日に1回程度使えば、ベタつきやすい髪を解消できるでしょう。

 

毎日のシャンプーは「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」という洗浄成分を使っているmogansが良いでしょう。
それなりの洗浄力はあるのに頭皮への刺激が少ない成分です。
洗い上がりはふんわりサラサラに仕上がりになります。

 

トリートメントも同ラインのmogansのものが良いでしょう。
軽めのテクスチャーで、シャンプー同様ふんわり、サラサラに仕上がります。

 

mogansはシャンプー、トリートメントセットのお試しトライアルキットも用意されています。

 

クレンジングと頭皮や髪の状態に合ったシャンプー、トリートメントを使うことでベタつきが解消され、ふんわりサラサラな髪になれるのです。

 

 

大人のヘアケアの方法一覧へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加