白髪を美しく見せるヘアケア

白髪を美しく見せるヘアケア

美しい白髪

 

白髪染めをせずに、白髪のまま美しく見せるには丁寧なヘアケアが必要です。
白髪を美しく見せるには、ボリュームがあり、しっとりツヤがある髪にする必要があります。
そのために必要なケアは次の3つです。

 

  • ハリ、コシをアップさせる
  • 保湿する
  • ダメージを補修

 

 

ハリ、コシをアップさせる

髪にハリ、コシがなくてボリュームが出ない場合は、髪に栄養がしっかり届くケアをする必要があります。
髪に栄養を与えるシャンプー、トリートメントを使い、頭皮エッセンスで頭皮にも栄養を与えることが大切です。
ハリ、コシが戻れば、髪が根元から立ち上がり、ふんわりした白髪になれるでしょう。

 

アスタリフト

アスタリフト

スカルプフォーカスシリーズ

シャンプー、コンディショナーに使われている独自のヒト型ナノヘアセラミドが髪内部に浸透して補修、ハリコシをアップします。
アスタキサンチンなどの補修成分は乾燥しやすい白髪にも効果的でしょう。
スカルプエッセンスに含まれる独自のナノグリチルレチン酸が毛穴までしっかり浸透し、栄養を与えてくれます。
トライアルキットも用意されています。

 

公式ページを見る

アスタリフト美髪トライアルキット


 

保湿する

しっとりしてツヤのある白髪に仕上げるには、保湿効果の高いヘアオイルが効果的です。
洗い流さないトリートメントとして、お風呂上りに髪に馴染ませましょう。
ベタつくオイルは髪が重くなりすぎてボリュームが出なくなるので注意してください。
すぐ馴染み、スッと消えるようなさらっとしたオイルがオススメです。

 

Virche マルラオイル

ヴァーチェ

マルラオイル

南アフリカのマルラの実より抽出される希少なマルラオイル。純度100%です。マルラオイルの抗酸化力はオリーブオイルの約10倍と非常に高い効果を有しています。洗い流さないアウトバストリートメントとして使ったり、頭皮マッサージ用オイルとしてはもちろん、美容オイルとしてお肌のケアにも使えます。ベタつかず、サラっとしているので使いやすいのも魅力です。

 


 

ダメージを補修

髪が傷んでいると、いくらケアしてもどんどん栄養や水分が流れ出てしまいます。
傷みやすい白髪は特に丁寧なダメージ補修が必要です。
キューティクルを補修することで、外へ栄養や水分が抜けだすのを防ぐことができます。
CMCなどのキューティクルを補修する成分を配合したトリートメントがオススメです。

 

守り髪

美髪ベースメイクシャンプー&トリートメント

守り髪

豊富な補修成分を配合。ナノリペアーCMCは18MEA、セラミド、コレステロールで構成された成分で保湿力が高く潤いを保ってくれます。ナノリペアーELはハリ、コシ、ツヤを与えてくれます。アルガンオイルも潤いを保つのに効果的です。さらにジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)が髪のボリュームアップさせてくれるでしょう。ヘアカラーで傷んだ髪のケアに向いているシャンプー、トリートメントです。

 


 

 

大人の白髪ケアへ戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加