生え際、根元の白髪ケアの方法

生え際、根元の白髪ケアの方法

根元、生え際の白髪

 

白髪染めをしても、髪が伸びてくると生え際の白髪が目立ってきてしまいます。
そのたびに白髪染めを繰り返しているとどんどん髪が傷んでしまいます。

 

こんな時の対処法としては、

 

  • リタッチで伸びた部分だけ染める
  • 白髪隠しで気になるを隠す

 

の2つがあります。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

リタッチで伸びた部分だけ染める

周りの髪の色味に白髪を合わせて染めることをリタッチと言います。
部分的に染めるので時間もかかりませんし、髪へのダメージも軽減されます。
リタッチ用として使いやすいのは、チューブのノズルが細くなっていて部分的に塗布できるタイプのものです。

 

白髪隠しで気になるを隠す

もう一つは白髪隠しを使うという方法。
ブラシタイプになっているヘアマニキュアで、スタイリングの時にさっとケアできるのでお手軽です。
ヘアマニキュアなのでヘアカラーと違い表面をコーティングするだけなのでダメージもほとんどありません。

 

kiwabi

白髪隠し

KIWABI

気になる生え際や分け目の白髪に簡単に使えるブラシタイプの白髪用ヘアマニキュア。手を汚さずに使用でき、乾きが早くベタつかないのでお出かけ前のスタイリングにサッとお手入れ。ツンとしたにおいもなく快適に使えます。

 


 

 

 

大人の白髪ケアへ戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加