髪をサラサラにする方法

髪をサラサラにする方法

サラサラな髪

 

サラサラと風になびく髪は美しいだけでなく清潔感にも溢れ男女ともに人気があります。
日々のケアを工夫することであなたの髪をサラサラの美髪にすることが可能です。

 

健康的な美しいサラサラの髪にする秘訣をお教えします。

 

シャンプー前にはブラッシング

スポンサーリンク

 

髪を丁寧にブラッシングしてあげることはサラサラヘアに非常に効果的です。
シャンプー前に行うことは、不要な髪の絡まりがほどけ、ホコリなどもとることができるのでオススメできます。

 

やさしく丁寧なブラッシングは、キューティクルを整えてくれるだけでなく頭皮マッサージの効果もあり、まさにいいことづくめです。
上から下に労わりつつといてあげましょう。

 

心地よいくらいの、適度な力加減でケアしてあげることもポイントです。
力が入りすぎると髪を傷つけてしまう可能性があるので注意してみましょう。

 

道具としては猪毛100%のブラシが特にオススメです。
適度な油分と水分が含まれているのでブラッシングの効果を最大限に高めてくれます。

 

静電気が起きにくいので、冬場のケアにもうってつけです。
また、日本の伝統工芸であるつげ櫛もサラサラヘアに非常に役にたちます。
こちらも静電気が起きにくいので、使うたびに髪にツヤも与えてくれます。

 

一流の職人が造ったつげ櫛は一生もののアイテムと言えるでしょう。

 

サラサラ髪を育む洗い方

正しい洗い方を実践することで、サラサラツヤツヤの髪を育てることができます。

 

まずポイントとなるのは、洗う時間です。
人によっては朝シャンが習慣の人がいるかもしれませんが、残念ながら髪にとってはマイナスとなります。

 

髪は夜に育ちます。
日中はどうしてもホコリや汚れが付いてしまっているので、夜にしっかり1日の汚れなどを落として、清潔な髪で寝ることが美髪のポイントです。

 

洗うときは、しっかりすすぐことを意識してみましょう。
シャンプーやコンディショナーの時間の倍の時間をかけてすすぐと液が髪に残ってしまうことも防げ、サラつやヘアを生み出しやすくなります。

 

タオルドライはやさしくしよう

ガシガシ髪の毛を拭くことは一種快感かもしれませんが、髪は悲鳴をあげています。
髪は大切なあなたの一部です。
やさしくケアしてあげましょう。

 

タオルドライをするときは、余分な水分を吸収するように、タオルで包んだ髪をポンポンと叩いてあげましょう。
吸水力の高いタオルを使うことも有効です。

 

タオルを頭にかけたあと指で円を書くように頭皮マッサージする方法もオススメできます。
髪は濡れた状態が一番ダメージを受けやすいので、丁寧にやさしくケアして上げると良いでしょう。

 

洗い流さないアウトバストリートメントがオススメ

スポンサーリンク

 

コンディショナーのあとは、アウトバストリートメントを使うことがオススメできます。
髪にうれしいミネラル成分や美容液成分が豊富にはいっており、髪を外側からだけでなく内側からもキレイにしてくれます。

 

ボリュームがある髪にはクリームタイプ、パサつきが気になる髪にはオイルタイプを使うなど、自分の髪の状態に合わせて使い分けるとより効果を実感しやすいでしょう。
プロの美容師に、自分の髪にはどのようなタイプがあうのか聞いてみることも有効でしょう。

 

トリートメントは頭皮につけないようにしましょう。
せっかく毛穴の汚れも落として清潔になっている頭皮に、余計な油分を与えてしまっては、細菌が繁殖する原因となる可能性があります。

 

使用するときは、髪にもみ込むように指で挟んで圧を加える方法がオススメです。
目の粗いコームでとかすと、すみずみまでトリートメント剤が行き渡りやすくなります。

 

ヘアオイルは髪にとっての乳液

せっかくトリートメントなどで潤いを補給してあげても、オイルで蓋をしないと蒸発し乾燥しやすくなります。
美髪を育みたいならオイルケアを加えてあげることがオススメです。
水分と違って蒸発しないので、髪の大切な水分を保ってくれます。

 

また、髪の表面を整えてくれる効果もあるので、パサつきを抑えなめらかな髪を実現してくれる優れものです。

 

ベタつきが気になるなど使いにくいと思っている人もいるかもしれませんが、トリートメントの後、ドライヤーの前に使用すると、ベタつきに悩まされることも少なくヘアオイルの良い効果だけを実感できますよ。

 

ヘアオイルには植物性と動物性の2種類が存在します。
髪や頭皮に優しくナチュラルな使い心地を求めるなら植物性がオススメと言えるでしょう。

 

椿油やオリーブオイルがこれにあたります。より早く即効性を実感したいなら動物性が良いです。
ミネラルオイルは動物性であり、植物性よりもなめらかで指通りのよい触り心地を感じることができます。

 

自分にあった使いやすい商品を選ぶと長く使用することができ、髪にとっても効果が高いです。

 

正しい乾かし方とは?

ドライヤーを使って乾かすことは、髪を傷めると誤解している人も多いです。
しかし、正しく使えば、美髪を育んでくれる強力なアイテムと言えます。

 

正しく乾かす最大のポイントは、根元から乾かすことです。
髪が長い人も、髪を持ち上げながら根元をしっかり乾かすことを意識してみましょう。
根元が乾いていれば、毛先は自然と乾きます。

 

道具選びも重要です。
よりドライヤーで髪をキレイにしたいなら、最近美容室でも良く使われている話題のヘアビューザーを試してみるのもいいかもしれませんよ。

 



 

 

使い方次第で効果倍増!スタイリング剤

意外と忘れられがちなスタイリング剤ですが、使い方次第では主役級の働きをしてくれる便利なアイテムです。
ポイントをおさらいしてみましょう。

 

ワックスのポイント

 

スタイリングを自在にしてくれるワックスは、使いやすいマストアイテムです。
一番のポイントは、自分の髪にあった商品を選ぶことと言えるでしょう。

 

また、種類も豊富なので、自分の髪の悩みに合わせて商品を選択すると、より便利さを実感しやすいと思われます。
付ける時のポイントとしては、地肌につけないことが挙げられます。
毛穴が詰まってしまうので、抜け毛などの原因となってしまします。

 

また、使用後はシャンプーでしっかり落としてあげましょう。
残っていると匂いなどの原因となってしまう場合があります。

 

スプレーのポイント

 

髪を固めることなくスタイルを整えてくれるヘアスプレーはとても便利なアイテムです。
指通りがよく、スタイルを整えたあとは、つけたことを忘れさせてくれます。
自然な毛流れを作り出せるので、よりナチュラルに仕上げることも可能です。

 

ポイントとしては、スプレーの後にブラッシングすることでしょう。
より自然で指通りなめらかに整えることができます。

 

髪が乱れても手グシで簡単にもとに戻るタイプを使用すれば、イヤなゴワゴワ感とは無縁に1日を快適に過ごすことが可能です。
紫外線防止効果があるものもあります。
自分の悩みに合わせて使い分けると良いでしょう。

 

まとめ

サラサラヘアは1日にしてならず。
日々お手入れを継続していくことが一番のポイントとなります。

 

まずは自分の実践しやすいところから正しいケアを取り入れることで、いつまでも美しいサラサラヘアを育むことができます。

 

美しい髪は天然のアクセサリーです。
健やかなサラサラヘアーは男性だけでなく女性からも好印象であること間違いなしです。
日頃のケアから気をつけて、サラサラヘアをキープしていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク