頭皮用化粧水で保湿して健康な髪の土台作り

頭皮も化粧水で保湿して健康な髪の土台作り

頭皮用化粧水

 

頭皮が乾燥すると様々なトラブルを招きます。
健康な頭皮から健康な髪が生まれるわけですから、頭皮ケアはとっても重要なのです。

 

頭皮もお肌の一部、同じようにケアしなければなりません。
顔の保湿に化粧水が効果的なように、頭皮の乾燥には、頭皮用化粧水を取り入れることがオススメです。

 

ここでは、頭皮用化粧水についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

頭皮用化粧水とは?

頭皮用化粧水は、頭皮用エッセンス、美容液などとも呼ばれます。
顔用に化粧水と同じで、頭皮の水分と皮脂のバランスを整えてくれる効果があり、頭皮の潤いを守って健康的な状態に保ってくれる効果があります。

 

頭皮用化粧水で健康な髪を育てることができる理由

健康な髪は健康な頭皮から生まれます。
頭皮もお肌の一部ですから、良い状態を保つためにはケアしてあげる必要があります。

 

健康的で美しい頭皮になにより欠かせないのが保湿です。
頭皮が乾燥していると、フケやかゆみなどのトラブルが現れるだけでなく、髪の毛の水分を損なうことにも繋がってしまいます。
水分が奪われた髪は、ツヤやハリがなくなり、美しさに影響がでてしまいます。

 

髪を育む土壌である頭皮が潤っていれば、健康で美しい髪を育むことができるのです。

 

頭皮用化粧水の具体的な効果

美髪を育んでくれる頭皮用化粧水は、具体的にどのような効果があるのでしょうか?

 

@水分を補う効果

一番の効果は、保湿効果と言えるでしょう。
健康な頭皮には潤いが必要です。
化粧水を使うことで、水分を補い、肌に潤いをとどまらせてくれる効果があります。

 

保湿することで、過剰な皮脂の分泌も抑えられ、嫌な臭いなどが発生しないようにサポートすることにもつながります。

 

Aターンオーバーを正常に保ってくれる効果

顔の皮膚と同じように、頭皮にもターンオーバーの周期があります。
正常なターンオーバーが保たれていれば、古い角質は自然と剥がれ落ちて、新しい皮膚と入れ替わります。

 

しかし、これが乱れていると、古い角質がとどまってしまい、頭皮のバリア機能が低下します。
その結果、フケやかゆみ、抜け毛と言ったトラブルがでてきやすくなります。

 

頭皮用化粧水を使い頭皮の潤いが保たれれば、乾燥を防ぎ、ターンオーバーが正常な状態で維持できるように頭皮状態を整えることができます。

 

B乾燥が原因の薄毛を予防する効果が期待できる

頭皮の乾燥は抜け毛や薄毛の原因になります。
頭皮の保湿対策をしておくことは、乾燥から引き起こされる薄毛の予防につながると言えるでしょう。

 

C抗炎症作用

グリチルリチン酸2K、ローズマリーなどの成分が含まれたものを使えば、頭皮の炎症を抑える効果が期待できます。

 

D血行促進

頭皮には筋肉がありませんので、頭皮自体が血液を巡らせることはできません。
そのため、血行を促進させる成分が重要になります。
オタネニンジンやセンブリなどが配合されたものを選べば、血行促進の効果が得られます。

 

おすすめの頭皮用美容液

 

アスタリフト

アスタリフト

スカルプフォーカスエッセンス

女性向けの頭皮用美容液です。ナノグリチルレチン酸、オタネニンジン、ヒアルロン酸、シャクヤクエキス、センブリエキスなど頭皮環境を整えるのに必要なたくさんな成分が配合されています。シャンプー、コンディショナーとセットのトライアルキットも用意されています。

 

公式ページを見る

アスタリフト美髪トライアルキット


 

 

頭皮用化粧水の効果的な使い方 

頭皮用化粧水は頭皮に浸透させなければなりませんが、頭皮は髪に覆われているためきちんと付けられていない方もおられます。
髪に振りかけるだけではせっかくの美容液も効果を発揮できません。

 

髪をかき分けて地肌を露出させる

頭皮用化粧水は頭皮に直に付けなければなりません。
ですから、髪をかき分けて地肌を露出させましょう。
頭皮が見えた部分に頭皮用化粧水を塗り、また別の部分をかき分けて塗るというようにしてやれば、頭皮に直接付けることができます。

 

頭皮エッセンス

 

その後は指で頭皮全体に馴染ませましょう。
全体に馴染ませたら、

  • 指の腹で頭皮全体を揉み上げる
  • 指の腹で頭皮全体をつまみ上げる

ような感じで頭皮全体をマッサージすると、より血行が促進され効果がアップします。

 

 

頭皮用エッセンスの違い

最近は頭皮用のケア商品も増えてきました。
特に頭皮用化粧水、頭皮用美容液、育毛剤の3つ混合しやすいと言えます。
実は、少しづつ効果に違いがあるのです。

 

スポンサーリンク

 

頭皮用化粧水

保湿に特化した商品です。
主に頭皮に潤いを与えてくれる保湿液であり、乾燥によるフケやかゆみの改善に効果的です。
顔用の化粧水が余ったら代用できるという方もいますが、つけることはできますがあまり効果的とは言い難いです。

 

頭皮には頭皮の為の成分が必要になってきます。
頭皮の乾燥対策には、頭皮専用の化粧水を使うことがオススメと言えます。

 

頭皮の油っぽさやニキビが気になる方は、皮脂分泌をコントロールするビタミンC誘導体配合の化粧水がオススメです。

 

頭皮用美容液

保湿成分に加えて、炎症をしずめてくれる成分や美容成分が配合されている商品です。
荒れた頭皮をいたわり栄養を与えてくれるので、健やかな地肌と髪を育むことができます。

 

育毛剤

育毛剤は薬用成分が配合されています。
脱毛予防や発毛促進、そして育毛効果が期待できる商品です。
ただし女性用でも刺激が強かったりしますので、使用する際には注意するようにしましょう。

 

自分の欲しい効果は何か?などを見極めたうえで、適切な商品を選んで活用することがポイントです。

 

頭皮用化粧水の選び方

頭皮用化粧水にも様々な種類が販売されています。
自分に合った商品を選ぶポイントをご紹介します。

 

1:まずは自分の頭皮の状態を知る

どんな種類が合っているの見極めるためには、自分の頭皮の状態を知っておくことが大切です。
特に、トラブルがあるのかないのかは重要なポイントになります。

 

2:予防なのか改善なのか?

「頭皮に何の問題もないけれどケアしたい」という人と、「頭皮トラブルを改善したい」という人では、自ずと合っている商品が変わってきます。

 

「頭皮に何の問題もないけれどケアしたい」ということならば、保湿効果を考えておけば外れないでしょう。
無添加なものを選び、肌に必要以上に刺激を与えないことが肝要です。
特別高いものを購入する必要はありませんが、保湿効果には注目しておきましょう。

 

保湿することで、頭皮のバリア機能が高まり、効果的な乾燥対策になります。
特に秋や冬は乾燥しやすいですので、日頃のお手入れにプラスすることがオススメです。

 

「頭皮トラブルを改善したい」ということならば、炎症を起こしている可能性があります。
頭皮用化粧水だけでなく頭皮用美容液や育毛剤など、柔軟な視点で商品を選択することが大切です。

 

保湿成分だけが含まれているものと違い、金額が高めの商品が多いですが、その分高い効果を期待することができます。
ただし、高ければいいというわけでもなく、自分のトラブル改善に効果が高い商品を選ぶことがポイントになります。

 

3:試してみる

まずは少量で試してみることが一番わかりやすいでしょう。
自分に合っている商品かどうか、少しづつ検討していくことで、どれが自分に効果が高いがわかるようになってきます。

 

ただし、時間とともに状態は変化することは自然ですので、定期的に見直してあげることも忘れないようにしてあげましょう。
今の自分に合った商品を選ぶと、とても高い効果を期待することができます。

 

 

 

いかがでしたか?

 

日頃のお手入れに頭皮用化粧水を取り入れることで、健やかで美しい髪を保ちやすくなります。
トラブルが気になる方も、予防として取り入れたい方も、試してみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク