女性の髪のボリュームの出し方とオススメのシャンプー

女性の髪のボリュームの出し方とオススメのシャンプー

髪のボリューム

 

朝から髪の仕上がりがいいとテンションが上がりますよね。
髪にツヤがあって、かつボリュームがあると好きなようにアレンジできるので、豊かな髪はいつでも女性の憧れ。

 

でも最近、雨の日でもないのに髪のボリュームが出なくなってきた、という悩みを抱えている女性が増えています。
髪がぺたんとしていると実年齢よりも老けて見えてしまうのでなんとかしたいですね。
髪にボリュームが出なくなる原因とその対策をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

髪のボリュームが出ない原因

年齢とともに段々髪のボリュームが出なくなって、なんとなくぺたんとしてしまいますよね。
髪型が決まらないと、なんだか1日憂鬱になってしまいます。

 

髪がぺたんとしてしまうのにはどのような原因があるのかをみてみましょう。

 

元々の髪質によるもの

元々の髪が細い、柔らかい猫っ毛、コシがないという髪質の場合、どうしてもボリュームが出づらいです。
髪の細さは人それぞれですが、太い人で0.1mm、細い人だと0.05mm、平均的には0.08mmくらいだといわれていますが、場合によっては2倍近い差になるわけです。

 

本数でいうと、平均10万本くらいだそうですが、これにも幅があり、少ない人だと6〜7万本、多い人は13〜14万本もあるのです。
髪の細さと本数の違いで、かなり見た目にも差が出てきますね。

 

参考:細くて柔らかい髪に合うシャンプー

 

髪のダメージによるもの

ただ、元の髪質の問題もありますが、睡眠不足や乱れた食生活による栄養不足という面も無視できません。
髪は肌と同じで、栄養が不足すれば薄毛や切れ毛などのトラブルが出てきます。
それによってボリュームが出せなくなっていることも考えられます。

 

下の図は、髪の内部の構造です。
髪の内部はほとんどコルテックスと呼ばれるタンパク質でできています。
傷んだ髪は内部のタンパク質の量が減少しているため細く、弱くなってしまいます。

 

髪の断面図

 

ですから、髪にタンパク質を補ってあげることで、髪を強く、太くすることができ、ボリュームアップすることができるのです。
PPTと呼ばれる髪のタンパク質に似た成分が配合されたシャンプーを使えば、髪の内部に浸透して髪にハリ、コシを持たせることができます。

 

参考:傷んだ髪を補修するヘアケア

 

パーマやカラーなどを繰り返しているとそれも髪のダメージになります。
ずっとひっつめ髪にしておくのも、髪にも地肌にも負担がかかってよくないですね。
髪が細くなったりきれたりするので、全体的にボリュームがなくなってしまいます。

 

ホルモンバランスの乱れよるもの

 

髪は肌と同じように、ホルモンの影響を受けるもの。
女性ホルモンは肌の弾力を保ったり、健康な髪を育てる働きがありますが、年齢とともに分泌量が減ってきます。

 

女性は25歳ごろをピークに髪が細くなっていきます。
さらにヘアサイクルが短くなって抜け毛が増え、髪の成長速度が遅くなり、一つの毛穴から生える髪の本数が減ります。
これらによって、特に頭頂部の髪にボリュームが無くなってぺたんとなってくるのです。

 

また、ストレスを受けると、ストレスに対抗しようとして男性ホルモンが増加します。
この影響でヘアサイクルが阻害されたり、皮脂の分泌量が増加して毛穴が詰まり、抜け毛が増えます。

 

35歳を過ぎたころからとエストロゲンという女性ホルモンが減少してきます。
エストロゲンは様々な役割をもっていますが、その一つに髪の成長を促す役割があります。
そのため、エストロゲンが減少すると髪が細くなりボリュームダウンしてしまうのです。

 

ホルモンバランスはストレスや加齢だけでなく、寝不足、不規則な生活によっても乱れることがあります。
仕事が忙しいと自炊せずに飼ったものばかり食べているのもよくありません。

 

40〜50代くらいだと加齢が原因ですが、20〜30代でも生活環境によってはホルモンバランスが乱れ、髪のボリュームに影響が出るということです。

 

髪のボリュームを出す方法:ヘアケア編

細くてハリコシがなくなってしまった髪でも、毎日のヘアケア次第でボリュームアップすることは可能です。
では、どのようなケアをしていけば良いのでしょうか。

 

シャンプーを見直そう

シャンプーやトリートメントはずっと同じものを使っていますか?
髪をボリュームアップさせるには、まず頭皮の健康が何よりも大事です。
洗浄力が強すぎる石油系、高級アルコール系のシャンプーはあまりおすすめできません。

 

肌への刺激も強いので、使い続けると髪も頭皮も傷めてボリュームが出なくなってしまうのです。

 

髪に優しいオーガニック素材でできたシャンプーやアミノ酸系のシャンプーにすると、頭皮への刺激も少ないので髪が痩せてしまうのを防げるでしょう。

 

ハーブガーデン

100%天然由来のオーガニックシャンプー

Herb Garden(ハーブガーデン)

オーガニックで100%天然成分のアミノ酸シャンプー。
今注目の成分「フルボ酸」をはじめ、洗浄・保湿・スカルプケア・補修に特化した天然成分を豊富に高配合。補修成分もたっぷり含まれています。

 


 

毎日シャンプーをする

余分な皮脂が残っていると、髪が重くなりぺたんとしてしまいます。
抜け毛が増えると気にしてシャンプーの回数を減らしてしまう方もいらっしゃるようですが、頭皮を清潔にしておかないと毛穴に皮脂が詰まって抜け毛の原因となります。
シャンプーは毎日するようにしましょう。

 

40代以上になると、皮脂の分泌量が減少するため、乾燥しやすい頭皮になっています。
市販の洗浄力が強いシャンプーを使うのは良くありません。
低刺激で適度な洗浄力を持ったシャンプーを選んでください。

 

それでもベタつく感じがある方は、1週間に一回程度頭皮クレンジングを行いましょう。
頭皮に優しいオイルクレンジングがオススメです。

 

参考:頭皮クレンジングでキレイな頭皮を取り戻す

 

大事なのは地肌ケア

 

スポンサーリンク

 

シャンプーを変えたら、洗い方にも気をつけてみましょう。頭皮を健康にしたい、汚れをしっかり落としたいとごしごし洗っていませんか?

 

爪を立てて洗うと頭皮を傷つけて、抜け毛が増えます。指の腹で優しく洗いましょう。

 

また、洗い方の手順も大事!
シャンプーそのものよりも、準備に時間をかけます。
髪を濡らす前にしっかりブラッシングしましょう。
これだけでもホコリやごみをとることが出来ます。

 

そして、シャンプーの前にしっかり予洗いをすること。お湯を頭皮全体が濡れるように、髪の奥までしっかりと行き渡らせます。
2〜3分はしっかり洗った方がいいですよ。
こうすることで少量のシャンプーでもしっかりと泡立ち、頭皮や髪を傷めることなく洗うことが出来ます。

 

シャンプーは毎日のことなので、丁寧に優しく行うことで、髪を健康にしてボリュームアップさせることが出来ます。

 

頭皮マッサージも効果的です。
頭皮の血行を改善すると、髪に栄養が届きやすくなり、髪を太くする効果が期待できます。
血行促進の効果がある、ヘアオイルなどを頭皮につけ、頭皮の血行を改善しましょう。

 

参考:薄毛、抜け毛を対策するスカルプケア

 

洗った後はすぐにドライヤーで乾かす

髪を傷めると思ってドライヤーを使わずに自然乾燥をしていませんか?
それは髪にとっては逆効果です。

 

濡れた髪はキューティクルが開いているので、そのままにしておくと水分も蒸発しますし、傷みやすくなります。
ドライヤーは髪から20cmほど離して短時間でかければ髪を傷めません。

 

毛先は乾くのが早いので、根元を中心に乾かしていきます。
この時根元から立ち上げるようにしてドライヤーをかけると、ぺたんとせずにボリュームアップすることができますよ。

 

育毛剤を使ってみる

髪に栄養を与えてハリやコシを出すために、育毛剤を使ってみてはいかがでしょう。
特に最近抜け毛が増えてボリュームが出ない、という人はぜひ使ってみて下さい。

 

男性と女性とでは抜け毛の原因が違うので、育毛剤を使う場合は女性専用のものを使った方がいいでしょう。

 

参考:女性の薄毛予防に効果的な育毛剤

 

髪のボリュームを出す方法:スタイリング編

それでは、朝のスタイリングのときにも髪をボリュームアップさせるコツをご紹介しましょう。

 

ドライヤーのかけ方にも一工夫

朝ブローする時も、根元からしっかり風を当てましょう。
分け目や髪の流れに逆らってかけるのがコツです。
ロールブラシを使って根元から立ち上げたら、温風と冷風を交互に使って、ボリュームアップした根元を固定していきましょう。

 

頭頂部は大きめのカーラーを巻いてドライヤーを当てるとボリュームアップできますよ。

 

もしうまくカーラーが巻けない、ロールブラシがうまく使えないという時は、こんな裏技を。頭を下に向けて髪の毛を逆立てた状態でドライヤーをかけてみて下さい。
前髪から頭頂部にかけてはこのやり方で簡単にボリュームアップできるでしょう。

 

スタイリング剤をつけすぎない

仕上げにはどんなスタイリング剤を使っているでしょうか。
ワックスなどをつけすぎているとそれだけで髪が重くなってしまうので、ボリュームが出にくくなります。

 

せっかくボリュームアップしたら、最後はスプレータイプのスタイリング剤でふんわり感を持続させましょう。

 

ボリュームの出るヘアアレンジ

ちょっとしたヘアアレンジでボリュームアップしてみましょう。
ロングヘアよりはショートヘア、ボブスタイルの方がボリュームは出しやすくなります。

 

トップにレイヤーを入れたり、前髪を多めにとると分け目が目立たなくなって髪が多く見えます。

 

ロングヘアの人は、ストレートよりも全体にゆるくウェーブがかっていた方がボリュームが出ます。
レイヤーは入れずに大きめのカーラーで巻く、ヘアアイロンでうねりをつけるなどすると、全体にふんわり感が出て、ボリュームアップできますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク