白髪対策、予防に効果的な方法

白髪対策、予防に効果的な方法

白髪

 

女性は35歳頃から白髪が生え始め、55歳ごろで髪の半分が白髪になると言われています。
白髪が増え始める前にしっかりケアを行って、白髪を増やさないように予防することが大切です。
白髪ができる原因と、増やさないためにはどのような対策が必要なのかをご紹介します。

 

参考:白髪を予防するためのヘアケア

 

 

白髪ができるメカニズム

毛根
髪の色を決めているのは、毛球と呼ばれる部分にある、色素細胞(メラノサイト)です。
メラノサイトはチロシンと呼ばれるアミノ酸が酵素に分解されてメラニンという色素を作り出します。
メラニンというと、お肌のシミの原因として悪いものというイメージがありますが、髪の場合は髪を黒くする色素として重要なものなのです。

 

メラニンが髪に届かなくなると、髪を黒くすることができず、白髪になってしまうのです。

  • 遺伝
  • 老化
  • ストレス
  • 栄養不足
  • 体調不良

などによってアミノ酸の量が減少すると、メラニン色素が作られなくなって髪に色素が届かなくなってしまうのです。

 

ストレスや生活習慣の乱れなどによってできる白髪は、その原因が改善されれば黒髪に戻ることがあります。
髪の一部分だけ白くなった髪は、一時的に白髪になった髪なのです。
しかし、年齢による白髪は一度できてしまうと黒髪に戻ることはありません。

 

そのため、白髪が出来始める前にしっかりとしたケアを行って、できるだけ白髪を増やさないように対策する必要があるのです。

 

白髪を増やさないようにする方法

頭皮マッサージ

白髪を増やさないようにするには、頭皮マッサージを行って血行を改善することが大切です。
頭皮の血行が良くなれば、メラニンを作り出す機能が活発に働くようになります。

 

シャンプーをする時に、頭皮をしっかり動かすようにマッサージをしてください。
その際に、頭皮の血行を促進する効果がある美容液や美容オイルを使うのがオススメです。

 

規則正しい生活をする
  • 十分な睡眠
  • 適度な運動
  • ストレス解消
  • 栄養バランスの取れた食事

などがメラニンの生成を活発にするために重要なことです。
黒髪を保つには、健康な体作りが大切なのです。

 

白髪予防に効果的な食品、食べ物

白髪予防には亜鉛、銅などのミネラルが必要です。

 

  • タコ
  • レバー
  • アーモンド

などはメラニン生成に必要な銅を含んでいます。

 

  • カキ
  • ホタテ
  • 肉類
  • 納豆

などは、タンパク質の構成に必要な亜鉛を含んでいます。

 

また、ビタミンも白髪予防に効果的ですが、その中でも特に注目されているのがビオチンです。
ビオチンはビタミンBの一種で、髪の成長に必要な栄養を吸収しやすくする働きがあります。
ビオチンが不足すると、ヘアサイクルが乱れ、白髪、抜け毛が増えることが知られています。

 

ししゃもやアーモンドなどに含まれていますが、サプリで手軽に摂ることもできます。

 

マイナチュレ

頭皮用サプリ

マイナチュレ

ビオチンをはじめとするビタミンやミネラル、カルシウムなど、髪に必要な栄養をバランス良く摂ることができます。
18種のアミノ酸やタンパク質も髪を強く育ててくれます。

 

公式ページへ

無添加育毛サプリ【マイナチュレ サプリ】


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

あっ、するんっと、 まとまった!



スポンサーリンク