白髪ケアの方法

白髪ケアの方法

白髪ケア

 

白髪をケアする方法は次の4つが考えられます。

 

  • 白髪を染める
  • 白髪を隠す
  • 白髪を予防する
  • 白髪を活かす

 

 

それぞれのメリット、デメリットを見ていきましょう。

 

白髪を染める

一番はじめに思いつくのが白髪染めでしょう。
種類としてはヘアカラー、ヘアカラートリートメント、ヘアカラーシャンプーなどがあります。

 

メリット

染料が内部に浸透して染まるので、しっかり色が付きます。
一度染まれば、すぐに色落ちすることはありません。

 

デメリット

内部に浸透するので髪が傷みます。
すぐに、しっかり染まるものほどダメージが大きい傾向にあります。

 

参考:傷みにくい白髪染めの選び方

 

 

白髪を隠す

ヘアマニキュアなどで一時的に白髪を隠す方法です。

 

メリット
  • 髪の傷みがほとんどない
  • ブラシで塗るだけで簡単に隠せる

 

デメリット
  • シャンプーをすれば色が落ちる

 

参考:分け目や生え際の白髪を隠す方法

 

 

白髪を予防する

まだ白髪ができないうちに白髪を予防します。
早いうちから取り組めば効果は高いでしょう。
食生活を見直し、栄養バランスを考えることが重要になってきますから、忙しい人には負担も大きいかもしれません。
その場合は、栄養分をサプリなどで補うという方法もあります。

 

参考:白髪を予防するためのヘアケア

 

 

白髪を活かす

最後は白髪を活かすという方法です。
ヘアカラーをすれば傷みますし、そのまま美しい白髪を保つというのも素敵ですよね。
白髪は黒髪に比べ弱っている場合がほとんどですので、黒髪以上に手間をかけてケアする必要があります。

 

参考:白髪を美しく見せるヘアケア

このエントリーをはてなブックマークに追加

あっ、するんっと、 まとまった!



スポンサーリンク