白髪を抜くと増えるのは本当?迷信?

白髪を抜くと増えるのは本当?迷信?

白髪

 

白髪を抜くと増えると良く聞きますが、本当なのでしょうか?
根拠があるのか確かめてみました。

 

参考:大人の女性の白髪ケア

 

 

白髪を抜くとどうなるか?

白髪を抜くと増えるといったことはありません。
これは迷信です。
白髪は一旦生え始めると、年齢と共に増えていきます。

 

そのため、白髪が生え始めた頃から抜いていると、抜いたことが原因で増えたように感じてしまうのではないでしょうか。

 

逆に白髪が増えないように抜くという方もいると思いますが、抜いてもそこから黒髪が生えてくることは基本的にはありません。
白髪ができる原因は、黒髪の色素(メラニン)を作っているメラノサイトという細胞の動きが鈍くなり、メラニンが生成できなくなることです。
メラニンが生成できなくなった毛根からは白髪しか生えてこないのです。

 

それどころか、白髪を抜くと最悪その毛穴からは髪が生えてこなくなる可能性があります。
一つの毛穴からは何本か髪の毛が生えています。
白髪が生えている毛穴から、黒髪も一緒に生えていますので、白髪を抜くことでその毛根が傷んでしまい、抜け毛につながる恐れがあるのです。

 

白髪を黒髪にするためには、頭皮をケアしてメラノサイトを活性化させ、メラニンの生成を復活させる必要があります。
詳しくは、白髪は黒くならない!白髪を増やさないための頭皮ケアをご覧ください。

 

 

白髪の人は薄毛にならない?

よく言われる話ですが、白髪と薄毛の原因は全く別ですので、これも迷信だと言えます。
白髪の原因はメラノサイトの動きの低下ですが、薄毛の原因は女性の場合は

  • ホルモンバランスの変化
  • 頭皮環境の悪化
  • ストレス

などです。

 

参考:うぶ毛の抜け毛は薄毛のサインかも?薄毛の予防法をご紹介

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

あっ、するんっと、 まとまった!



スポンサーリンク