メラニン色素の流出を防いで白髪を抑制する方法

メラニン色素の流出を防いで白髪を抑制する方法

メラニン色素を増やす

 

白髪の原因はメラニンが生成されなくなり、髪に届かなくなることというのは良く知られるようになってきましたが、ヘアカラー、紫外線、ヘアアイロン、シャンプーなどによってもメラニンが失われ、白髪の原因になることが知られています。

 

髪がダメージを受けてメラニンが流出したり、分解したりしてできる穴をメラニンホールと呼びます。
白髪ができにくくするためには、メラニンの流出を防ぐことと、メラニンホールを補修することが必要になります。
どのようなケアが必要になるのか見ていきましょう。

 

メラニンの流出を防ぐ

メラニンの流出を防ぐには、「カチオン性ポリマー」が効果的だと言われています。
カチオン性ポリマーはコンディショナーやトリートメントに配合されているものがあります。
成分表示としては、

  • ベヘントリモニウムクロリド
  • クオタニウム‐(数字)
  • ポリクオタニウム-(数字)
  • 塩化ベンザルコニウム

などと表記されています。

 

守り髪トリートメント

美髪ベースメイクトリートメント

守り髪

カチオン性ポリマーを配合したトリートメントです。
髪の補修力が高く、しっとり仕上げてくれます。

 


 

 

また、シャンプーをするときにメラニンの流出を防ぐには酸性のシャンプーが効果があるようです。
弱酸性のシャンプーは髪のごわつきなども防ぎますので使ってみてはいかがでしょうか?

 

マイナチュレシャンプー

無添加・頭皮ケア

マイナチュレシャンプー

無添加、天然成分、ノンシリコンにこだわった、頭皮に優しいシャンプーです。
アミノ酸系弱酸性の洗浄成分で、市販の多くのシャンプーのように頭皮を乾燥させることがありません。
保湿成分も豊富に配合されています。

 

公式ページを見る

マイナチュレ・シャンプー


 

 

メラニンホールを補修する

メラニンホールを補修するには「塩基性アミノ酸」が効果的だと言われています。
アミノ酸系シャンプーに配合されている場合が多いようです。
成分表示としては、

  • リシン
  • アルギニン
  • ヒスチジン

などです。

 

 

関連記事

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

あっ、するんっと、 まとまった!



スポンサーリンク