頭頂部のボリュームが少なく地肌が目立つ薄毛の解消法

頭頂部のボリュームが少なく地肌が目立つ薄毛の解消法

地肌が目立つ

 

歳を取るとともに、髪の毛は細くなり、頭頂部のボリュームが少なくなって地肌が目立ち始めます。
でも、できればウィッグは使いたくないという方も多いのではないでしょうか?
地肌が目立つ原因は、加齢による薄毛だけではないかもしれません。
ヘアケアで髪の毛をボリュームアップする方法をご紹介します。

 

地肌が目立つもう一つの原因

髪の量が減ったこと以外にも地肌が目立つ原因があります。

  • いつも同じ分け目にしている
  • シャンプー、トリートメントが合っていない

の2つが大きな原因です。

 

いつも同じ分け目にしている

いつも同じ分け目にしていると、髪が同じ方向に倒れるようにクセが付いてしまいます。
特に年齢を重ねて毛根が弱っていると、クセが付きやすくなり髪が立ち上がらなくなってボリュームが出なくなるのです。
また、同じ分け目にしていると、紫外線が同じところに当たり続けるので、薄毛や抜け毛の原因にもなります。
分け目はこまめに変える方が良いでしょう。

 

クセがついてしまった髪は、ブラッシングでボリュームアップさせることができます。
生え際、耳の上、うなじからそれぞれ頭頂部へ向けてブラッシングしてください。

 

分け目とは逆方向へブラシを動かすのがポイントです。
いつもと違う方向へ力が加わるので、生え際が立ち上がって根本がふっくらボリュームアップしますので、地肌が目立ちにくくなります。

 

シャンプー、トリートメントが合っていない

しっとり重みが出すぎるようなシャンプーやトリートメントではボリュームがなくペタンとした髪になてしまいます。
髪にハリ、コシが出るタイプのシャンプー、トリートメントを選びましょう。

 

髪は年齢と共に細くなります。
これは髪の内部のタンパク質の量が減ってしまうためです。
ですから、髪の内部にタンパク質を補ってくれるシャンプーやトリートメントを使うことで髪にハリ、コシがでるようになります。

 

Check! ボリュームが無くぺたんこになる髪のヘアケア

 

トリートメントは髪の根元にはつけないようにしましょう。
根本が重くなると髪が立ち上がらずにぺたんこになってしまいます。

 

トリートメントはあまりすすがず残した方が良いと思われがちですが、残りすぎると髪が重くなってボリュームが出なくなります。
髪がきしみ始めるギリギリまですすいで、できるだけ髪を軽くするのがボリュームアップのコツです。

 

関連記事

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

あっ、するんっと、 まとまった!



スポンサーリンク