女性の抜け毛対策に良いシャンプーの選び方と洗い方

女性の抜け毛対策に良いシャンプーの選び方と洗い方

抜け毛

 

抜け毛対策ってどんなことをすれば良いのでしょうか?
次の4つが主な対策になります。

 

  • キューティクルを整える
  • 毛穴の詰まりを防ぐ
  • 食生活の改善
  • ストレス解消

 

 

主な対策となる1番目と2番目は、シャンプーの選び方と髪の洗い方で対策できます。
順番に見ていきましょう。

 

1.キューティクルを整える

キューティクルとは、髪の外側を覆っている薄い膜のことです。

 

キューティクル

 

キューティクルが整っていれば指通りが良くなり、引っ掛かりにくくなるので、シャンプー中やブラッシングでの抜け毛が減ります。
逆にキューティクルがめくれ上がったりはがれていたりすると、指通りが悪くなり、絡みやすくなるため抜け毛が増えるのです。

 

他にも、市販のシャンプーで多く使われている硫酸系のシャンプーを使っていると、髪がギシギシになり、指通りが悪くなってシャンプー中やブラッシングで毛が絡まって抜けやすくなります。
こういった場合はシャンプーを変えるだけで抜け毛が改善します。

 

では、どんなシャンプーを選べばよいのでしょうか?

 

ノンシリコンだから良いというわけではない

ノンシリコンシャンプーは、髪をコーティングするためのシリコンが無いわけです。
代わりの保護成分が、特に安価なシャンプーでは粗悪ですから髪がギシギシしてしまいます。
シャンプーはノンシリコンかどうかより、洗浄成分に注目しましょう。

 

髪がギシギシするのは、そもそも洗浄力が高すぎる成分を使っているため。
誰が使っても一回のシャンプーでスッキリ洗い上がるようにしているためです。
ですから、指通りが悪くならない、アミノ酸系の洗浄成分のシャンプーを選ぶべきです。

 

Check! おすすめのアミノ酸シャンプー

 

 

2.毛穴の詰まりを防ぐ

シャンプーというと、髪を洗うイメージがありますが、抜け毛対策のためには頭皮を洗うことが重要です。
抜け毛の大きな原因の一つが、皮脂が毛穴に詰まることが原因で起こります。

 

40代、50代になると、ホルモンバランスの変化で皮脂の分泌が増えることがあります。
抜け毛が増えたなと感じたら、頭皮クレンジングをしてみましょう。

 

酸化した皮脂はなかなか取れないため、頭皮クレンジング用のシャンプーの多くは、非常に洗浄力の高い成分を配合しています。
しかし、これでは髪や頭皮にダメージを与える原因になってしまいます。
そこで髪や頭皮に優しいクレンジングとして、オイルクレンジングをオススメします。

 

皮脂も脂ですから、オイルで溶かし出して取り除くことができるのです。
これなら、頭皮にダメージを与えずにクレンジングできます。
オイルクレンジング用のシャンプーは、サロンに行かなくても自宅でできるものもあります。

 

関連記事:頭皮のベタつきを解消するスカルプケア

 

 

3.食生活の改善、ストレスの解消

偏食などによる栄養バランスの乱れは髪を育てる栄養が不足し、髪が細くなって抜けやすくなってしまいます。
詳しくは薄毛対策に効果的な栄養素をご覧ください。

 

ストレスも血流を悪くしたりホルモンバランスの乱れに繋がるため、薄毛、抜け毛につながることがあります。
詳しくは女性の抜け毛の6つの原因と対策をご覧ください。

 

 

関連記事:薄毛、抜け毛を対策するスカルプケア

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

あっ、するんっと、 まとまった!



スポンサーリンク