頭皮がかゆくならないシャンプーの選び方

頭皮がかゆくならないシャンプーの選び方

シャンプーが頭皮にしみる

 

普通にシャンプーをしているつもりなのに、頭皮がかゆくなったり、しみる、湿疹やニキビができるなどといった経験はありませんか?
これらの原因は4つ考えられます。

 

  • 刺激の強いシャンプーを使っている
  • シャンプーが体質に合っていない
  • 皮脂がきちんと洗い流せていない
  • ストレスや加齢によるホルモンバランスの変化

 

 

刺激の強いシャンプーを使っている

頭皮に刺激を与える成分が含まれたシャンプーを使っていたり、洗浄力が強すぎるシャンプーで地肌を乾燥させてしまうことがかゆみの原因になります。
シャンプーは、低刺激で適度な洗浄力を持ったアミノ酸シャンプーがよいでしょう。

 

参考:おすすめのアミノ酸シャンプー

 

天然成分にこだわったシャンプーでも、人それぞれ合う、合わないがありますから、自分に合ったシャンプーを見つけてください。

 

 

乾燥がひどく、ニキビができている場合は、頭皮用の保湿ローションを使うのも手です。

 

ルプアクア

頭皮ニキビケアローション

ルプアクア

ナノ化したヒアルロン酸が頭皮の奥まで届いて保湿してくれます。
頭皮のターンオーバーを正常に導き、バリア機能を高めることで、外からの刺激に強い頭皮に!
成分にもこだわっている、ニキビ対策に特化したローションです。

 

公式ページを見る

頭皮ニキビケア用ローション【ルプアクア】


 

 

皮脂がきちんと洗い流せていない

皮脂汚れは雑菌を繁殖させ、かゆみやフケの原因になります。
頭皮に汚れを残さないように一日一回はシャンプーをしましょう。
特にすすぎをしっかりすることが大切です。

 

参考:頭皮にかゆみ、フケを解消するスカルプケア

 

ストレスや加齢によるホルモンバランスの変化

ホルモンバランスの乱れは皮脂の分泌量のバランスをくずしてしまいます。
それにより地肌の乾燥やベタつきの原因になってしまいます。

 

ホルモンバランスの改善にはイソフラボンが有効です。
大豆などの食品から摂ったり、サプリで補うのもいいでしょう。

 

full-me MACA

国産マカ100%使用

full-me MACA

国産、農薬不使用のマカが女性ホルモンの分泌バランスを整えてくれます。血液や栄養のめぐりを良くする効果のある高麗人参、エストロゲンに似た働きをする吸収型イソフラボンも配合しており、女性の更年期対策に必要なものがそろっているサプリです。

 


 

 

炎症ができてかゆくなった地肌を引っ掻いてしまうと、地肌がダメージを受けてシャンプーがしみやすくなります。。
引っ掻く⇔かゆくなるを繰り返すしてしまい、初めにかゆみを発生させた原因を取り除いてもかゆみが治まらなくなり、地肌の傷がなかなか治らなくなります。
できるだけ引っ掻かないようにすることはもちろん、頭皮を清潔にしてかゆみの原因となるものを取り除きましょう。

 

頭皮を清潔に保つといっても、シャンプーをしすぎてはいけません。
乾燥するとかゆみがおこります。
適度な保湿ができるようにしましょう。

 

 

合わせてチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加

あっ、するんっと、 まとまった!



スポンサーリンク